いなざわ整体院

西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
待ち時間なし!完全予約制の整体院です。
来院の際は☎でご予約ください。

住 所
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

【練馬区桜台の整体】膝痛を和らげるためには‥【考え方をお伝えします】 

 

膝痛で悩む人

膝の痛みが出てから、整形外科などに行ったのですが、ちょっと様子を見ましょうとしか言われません。
何で膝の痛みが出てるのかの説明もなく、このままで本当に良くなるのか不安です。
膝の痛みを和らげるにはどうしたらいいんですか?

 

膝の痛み自体も嫌ですが、何で膝に痛みが出ているのかわからないこと、どうすれば和らいでくるかわからないのってすごく嫌ですよね。

この記事を読むとあなたが膝を痛めた理由、和らげるための考え方がわかります。

 

この記事では

・膝痛があらわれる過程

・膝痛を和らげるために必要な考え方

をお伝えします。

 

この記事を書いている私は「歩けなくなるほどの膝痛を経験し、自らの治療で克服した経験がある整体師」です。

膝痛を経験した仲間、そしてそれを克服した先輩としてこの記事を書いています。

 

というわけで今回は膝痛を和らげるためには‥【考え方をお伝えします】についてお伝えします。

 

膝痛があらわれる過程

膝痛があらわれた原因はあなた独自の生活習慣による体の歪みです。

毎日の体の使い方の積み重ねで、あなたの体にはあなた独特の歪みが作られていきます。

肩の高さが左右で違うとか、骨盤がズレてるとか、猫背になっているとか、О脚になっているとか、体のバランスで気になっているところってありますよね。

生まれつきの骨格もありますが、基本的には生活習慣で積み重ねた結果が体に現れています。

肩の高さも骨盤のズレも猫背もО脚も生活習慣を改善すれば変わってくる可能性があるのです。

 

あなたの膝は最初から痛かったわけではないはずです。

ある時気が付いたら、違和感が出始めて、やがて痛みになったと思います。

おそらく片方の足から痛み始めた人が多いと思います。

 

膝痛の原因としてよく言われるのが体重のせいとか加齢のせいなどと言われたりしますが、両膝とも同じだけ体重はかかっているし、同じだけ年齢を重ねています。

もし体重や加齢が原因なら同時に痛みが出始めないとおかしいですよね。

 

あなたが何十年も独自の体の使い方をして体を歪ませていって、膝に負担が入る体のバランスを長年かけて作っていった結果、膝に痛みが出始めたのです。

 

膝の役割は

ここで少し膝の役割についてお伝えします。

膝は動作や姿勢に対して、体重がかかった状態で体をコントロールする役割があります。

体重をコントロールしながら動作や姿勢をとっているので、膝には常に体重の1~8倍くらいの負荷がかかり続けています。

8倍と聞くと驚くかもしれませんが、歩くときは体重の2~3倍、階段の上り下りは体重の5~8倍くらいの負荷がかかっているのです。

単純に膝関節が8倍の負荷に耐えられない状態になったら階段で膝は痛くなり始めますし、3倍の負荷に耐えられない状態になったら歩くときも痛みは出始めます。

 

体重がうまく乗らない状態だから痛くなる

3倍とか8倍とか聞くと、単純に筋力の問題に聞こえますが、それだけではありません。

筋力の問題もありますが、それ以上の問題が、膝にうまく体重が乗らない状態になっているということです。

膝を構成する要素は骨、筋肉、靭帯、軟骨など様々な要素で構成されていますが、それらが全て正しい位置に収まっていれば、膝にはうまく体重が乗り、最大限の力を発揮できます。

例えば100kgに耐えられる筋力があったとしたら、100kg耐えられるのです。

 

しかし構成する要素にズレが生じていたらどうでしょうか?

膝が上手くかみ合わなくなる感じはイメージできるでしょうか。それぞれにズレがあれば膝にうまく体重を乗せることが難しくなります。土台が不安定になるイメージですね。

その状態だと100㎏耐えられる筋力があったとしても、70㎏や60㎏しか耐えられなかったり、場合によっては50㎏以下しか耐えられない可能性も出てくるのです。

 

上手く体重をかけられない膝を使い続けたら‥

やがて痛みは出てしまいそうですよね。

 

膝痛を和らげるために必要な考え方

体重を乗せたときに最大限の力が発揮できるような状態にする

ただそれだけです。

骨、筋肉、靭帯、軟骨をを極力正しい位置に収めれば、それが実現します。

体重を上手く乗せられない状態だから、膝痛は和らがないのです。

そのためには生活習慣の改善、膝を含めた全身バランスの調整などが必要になります。

正しい考え方、正しい過程を経れば、あなたの膝痛は改善するでしょう。

 

和らげるための方法

これで全ての問題が解決するわけではありませんが、少し和らげる方法をお伝えします。

足首のバランスの左右差を軽減しましょう。

 

立った時体の土台になるのが足首より下です。

膝に痛みがある人の多くが、足首の状態に左右差があったり、動きが悪かったりします。

特に内側に回しにくくなっているでしょう。

左右差が減るように、足首回しをしていただくと、膝の負担の軽減につながります。

 

人によっては膝に痛みを伴う可能性があるので、無理をしないこと、そして痛みがあったら即中止してください。

 

まとめ

あなたの膝痛は膝にうまく体重を乗せられるような状態を作れば和らぎます。

そのためには生活習慣の改善と歪んだ体を整える必要があります。

立った時は足首が土台になるので、足首の左右差が軽減すれば、膝の負担を減らすことはできます。

 

本気で膝痛を改善し、痛みが無い生活を送りたいなら、このような考え方で治療をしてくれる専門家のところに行っていただければと思います。

 

膝痛に関してわからないこと、聞きたいことがあったら是非LINEに登録してください。

LINEに登録いていただいた方限定で、無料相談を承ります!

@mri9971kと検索してもご登録いただけます。

  • 膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-6914-7761 03-6914-7761

営業時間 午前10:00〜13:00/午後15:00〜20:00(最終受付19:00)

いなざわ整体院

住所
〒 176‐0002
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
アクセス
西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
代表者
稲澤 寛樹
電話番号
03-6914-7761 03-6914-7761

水曜日は13:00まで 木曜日は定休日 土日祝も20:00まで営業しています!

営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

LINE ID
@mri9971k
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP