ブログ|練馬区桜台【膝痛特化】整体 いなざわ整体院 

いなざわ整体院

西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
待ち時間なし!完全予約制の整体院です。
来院の際は☎でご予約ください。

住 所
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

いなざわ整体院のブログ

【練馬区桜台の整体】本気で膝痛を改善させるために必要なこと【そのための考え方】

    • 下肢の痛み
    • 体のゆがみ
    • 膝の痛み

膝痛で悩む人 私はこのまま膝の痛みが続いて、膝痛に苦しめられる人生は送りたくありません。 そのためにできる事があれば全力で向き合いたいのですが、どうすれば良いのかわかりません。   体に痛みがあって生活に支障が出ている人の中には、その場だけ変化が出ればよいとか、すぐに痛みだけ消えればよいと考えている人もいれば、 痛みを長期的な問題としてとらえて、しっかり根本的に改善して、快適に生活を送れるようになりたいと考えている人もいます。 この記事は痛みを長期的な問題ととらえて、本気で人生を快適に送れるようにしたいと考えている人に向けて、 どうすればあなたの膝痛が根本的に改善し、快適に生活できるようになるかをお伝えします。   この記事では ・なぜあなたの膝痛はあらわれてしまったのか ・なぜ整形外科やほかの治療院では改善しなかったのか ・改善させるための考え方について をお伝えします。   この記事を書いている私は「歩けなくなるほどの膝痛を経験し、自らの治療で克服した経験がある整体師」です。 膝痛を経験した仲間、そしてそれを克服した先輩としてこの記事を書いています。   というわけで今回は本気で膝痛を改善させるために必要なこと【そのための考え方】についてお伝えします。   なぜあなたの膝痛はあらわれてしまったのか おそらくあなたは膝痛があらわれてしまい、膝痛について色々調べたり、整形外科や治療院に行ったりして膝痛改善のために頑張ってたくさん行動をしたでしょう。 しかし、思ったような結果は得られず、もしかしたら少し諦めかけたりしているかもしれません。 それでもどうにかこの状況を打開したいと考え、良い方法はないかと頑張って探しているのでしょう。   膝痛は痛みがあらわれた原因を理解し、それを克服するための正しいアプローチをすれば、多くの場合改善が可能な症状です。   ただその原因の解釈が間違っていたり、正しいアプローチができないと、いつまでも改善しないどころか、時間の経過とともに悪化して、状況はより悪くなってしまいます。   あなたがそんな状況から抜け出したい、根本改善のために全力で行動したいと考えているならぜひ最後までお読みください。この記事があなたの未来を救う第一歩になるかもしれません。   膝痛があらわれた原因 膝痛があらわれた原因はあなた独自の生活習慣による体の歪みです。 毎日の体の使い方の積み重ねで、あなたの体にはあなた独特の歪みが作られていきます。 肩の高さが左右で違うとか、骨盤がズレてるとか、猫背になっているとか、О脚になっているとか、体のバランスで気になっているところってありますよね。 生まれつきの骨格もありますが、基本的には生活習慣で積み重ねた結果が体にあらわれています。 まずこのことをあなた自身が認識することがすごく大事になります。   改善が見込める治療を受けても、良くならなかったり、再発を繰り返す人は膝痛の原因が自分自身の生活自体あるという認識が薄く、治療をしても負担を入れ続け一向に改善しないのです。   もしあなたが膝痛の原因があなた独自の生活習慣による体の歪みであると認識し、改善させらえる行動をとれるのであれば、あなたの膝痛は改善する流れに入ったと言えます。   なぜ整形外科やほかの治療院では改善しなかったのか 次になぜあなたの膝痛が整形外科やほかの治療院で改善しなかったのか、その理由は2つあります。 一つ目は膝やその周囲だけの治療しかしてもらえなかったからです。 もう一つは筋力低下に対してのアプローチが無かったからです   膝やその周囲だけの治療しかしてもらえなかった 膝やその周囲(例えば股関節や足首)だけの治療でも膝痛が改善する場合もありますが、改善しない場合もあります。   なぜなら膝痛があらわれた原因はあなた独自の生活習慣によるものだからです。 あなた独自の生活習慣を何十年も積み重ねた結果、膝に痛みが出るような歪みが体に入っています。 人によっては足首の悪さから膝に負担が入っている人もいるし、骨盤の悪さから膝に負担が入っている人もいますし、 場合によっては複数の箇所によって、複雑に歪みが作られている場合があるのです。   […]

【練馬区桜台の整体】膝痛と体重の関係について【体重は原因じゃないよ】 

    • 体のゆがみ
    • 膝の痛み

  膝痛で悩む人 整形外科であなたの膝痛の体重が重いせいだと言われました。 でも体重なんてそんな簡単に減らせないし、どうすればいいのでしょうか‥   膝痛の原因の一つに挙げられる体重増加ですが、これは本当に原因なんでしょうか。 この記事を読むと膝痛と体重との関係についてと、体重をすぐに減らることが出来ない人がやるべきこと、考えるべきことがわかります。   この記事では ・膝痛と体重の関係 ・体重を減らせない人ができること お伝えします。   この記事を書いている私は「歩けなくなるほどの膝痛を経験し、自らの治療で克服した経験がある整体師」です。 膝痛を経験した仲間、そしてそれを克服した先輩としてこの記事を書いています。   というわけで今回は膝痛と体重の関係について【体重は原因じゃないよ】についてお伝えします。   膝痛と体重の関係 整形外科を受診すると、膝痛の原因として様々な説明をされると思います。そのなかの一つに体重増加が挙げられます。 しかしあなたの膝痛の直接の原因は体重増加ではありません。(要因の一部程度です。)   なぜなら体重が重い人が全員膝痛であるわけではないからです。そして体重が軽くても膝痛にはなる人はいるからです。   普通に体重40㎏台の人も膝痛になりますし、100㎏を超えていても膝痛にならない人もいます。 確かに膝は体重の影響を受けやすい関節ではありますが、それだけが原因で膝痛になるわけではないのです。 アメリカのプロスポーツの世界なんて100㎏を超える大男たちが、普通じゃありえないスピードで飛んだり跳ねたりしまくっています。 膝が悪い選手もいると思いますが、膝が悪くない選手も大勢います。   では膝痛の最も大きい原因は何なのかというとそれは膝のかみ合わせの悪さです。 膝関節は大腿の下の方と下腿の上の方で構成される関節で様々な骨、筋肉、靭帯、軟骨、組織で成り立っています。 それらが全て正しい位置にあるほど関節は正しく機能し、体重をかけたり、曲げ伸ばしをしても痛みが出ることはありません。   しかしそれらの構成要素がそれぞれズレが生じるとどうなるでしょう。 膝に体重をかけたり、動かしたりしたときにうまくかみ合わないということが起こります。 骨、筋肉、靭帯、軟骨、組織は圧迫されたり、余計な負担がかかるのです。 それが痛みとしてあらわれるのです。   確かに歩行で体重の2~3倍の負荷、階段昇降で体重の5~8倍の負荷がかかるので、体重を軽くすれば膝への負担は軽減はします。 しかし膝の負担が少し減ったところで、かみ合わせが悪い状態が続けば、結局痛みは出続けるのです。   体重を減らせない人ができること 体重のコントロールって相当大変ですよね。 1㎏落とすのだって、運動したり食事制限したり努力が必要になります。   それよりは膝のかみ合わせを改善することの方がはるかに有益なのではないでしょうか。 膝のかみ合わせが悪い状態の人は全身が歪んでいる可能性がかなり高いです。   なぜなら体は全身でバランスをとるからです。 ①と②を見比べた時、膝に負担が入りそうなのはどちらですか? ②ですよね。 ①のような状態ならどこにも負担は入っていなさそうですよね。 ②のような状態なら体重に関係なく膝が痛くなる可能性はありそうだし、①のような状態なら体重に関係なく膝が痛くなる可能性は低そうですよね。   つまり膝のかみ合わせを改善させるためにはなるべく全身のバランスが整った状態を作ることが重要になります。 […]

膝の痛みの原因は体の歪み <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 膝の痛み

  こんにちは!イナザワです。   膝に痛みが出たけど、何が原因で痛みが出たかわからないという人は多いでしょう。   イナザワ 原因がわからないのはとても不安…   原因がわからないと   痛みが出ないようにするために、生活で何を気を付ければよいかわからない どうすれば痛みを改善させられるのかがわからない 改善しないんじゃないかとすごく不安になる   という気持ちになるでしょう。   痛みが改善していなくても、原因さえわかっていれば   痛みが出ないようにするために、生活で気を付けるべきことがわかる その原因をどうにかすれば、痛みは改善しそう 何とかなる可能性があるから安心できる   という気持ちになれるでしょう。   イナザワ 原因を知ることは、膝痛改善の最初の一歩になると言っても過言ではないですね。   今回は膝の痛みの原因は体の歪みについてお伝えしますね。     膝痛があらわれるきっかけは2種類 あなたの膝の痛みが出たきっかけは何でしょう。   大きく分けるとこの2種類になります。   スポーツや事故など明らかな接触によるもの 気が付いたら痛みが出るようになっていた   前者は直接膝に接触されたという明らかなきっかけがあります。   この場合は速やかに整形外科に行き、適切な処置を受けるべきです。   そして後者の気が付いたら痛みが出ていた場合はきっかけがよくわからないですよね。   だから原因もわからず、不安になってしまうんです。   この場合の膝痛のほとんどの原因が体の歪みになります。     歪みが原因で膝痛が出る理由 気が付いたら痛みが出ていた場合、原因が無いように感じます。   しかし痛みが出ている以上、何かしらの原因は必ずあります。   こちらのイラストを見てください。 […]

なぜ体は歪むと元に戻らなくなるのか? <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ

  こんにちは!イナザワです。   体の歪みって気になりますよね。   イナザワ 健康面に影響がありそうだし、見た目も悪くなりそう…   そもそも体って何で歪んでしまうんでしょうか?   今回はなぜ体は歪むと元に戻らなくなるのか?についてお伝えします。     歪みがあると、体はすごく悪くなる 体に歪みがあるとどんなことが起こるでしょうか?   姿勢が悪くなる 体に痛みが出る 内臓の働きが低下する 自然治癒力の働きが低下する 老化しやすくなる   などが挙げられます。   マイナスの面しかありませんね…。     姿勢が悪くなる   猫背とかО脚などは体の歪みの形の一つです。   猫背もО脚も明らかに姿勢が悪いですよね。     体に痛みが出る 下のイラストを見てください。     ①と②を比べて腰や肩が痛くなりそうなのはどっちですか?   ②ですよね。   ②~⑤のような状態を歪みといいます。   ②~⑤のような状態になると負担が入り続ける部分ができるので、体は痛くなります。     内臓の働きが低下する ②~⑤は胴体の部分が大きく歪んでいます。   胴体がこれだけ歪んでいたら、中にある内臓は圧迫されたり、ズレが起こりますよね。     内臓は正しい位置にあることで、正しく働きます。   […]

自宅できる体の歪みを整える方法 <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 自己ケア

  こんにちは!イナザワです。   体が歪んでいると、色々な部分に痛みが出たり、内臓の働きが悪くなったり、自然治癒力が低下したりします。   体が整っているということは、健康を維持するために欠かせないことなんです。   イナザワ 体を整えるにはどうしたらいいの?   今回は自宅できる体の歪みを整える方法についてお伝えします。     専門家にみてもらうことのメリット 先に1つお伝えしておきます。   もしあなたの体の問題が大きいものであるなら、専門家に歪みを整えてもらうことをおススメします。   専門家に見てもらう場合のメリットは   歪みの状態を確認してもらえるから 歪みを整える精度が高いから   歪みを整えるうえで一番難しいのが、どのくらい歪んでいるかを把握することです。   あなたもおそらく体は歪んでいるでしょう。   なぜなら歪みが全くない人間はいないからです。   なぜ体は歪むと元に戻らなくなるのか?   歪みは下の絵のような毎日の生活習慣によって作られます。     もしあなたが生活のすべての動作や姿勢を、全て左右対称に行っているなら、あなたの体は歪まないでしょう。   しかし上のイラストのように歪みを入れるような生活習慣を何かしらしているはずです。   このような生活習慣の毎日の積み重ねにより、あなたはあなた独自の歪みを作っているのです。   だけどあなたは体のどこがどのくらい歪んでいるかを把握はしていないでしょう。   歪みを整えることで最も大切なのは歪んでいる部分を整った状態にすることです。   しかしどのように歪んでいるかを把握できないなら、整えようがありませんよね。   イナザワ 歪んでいる部分を特定できないと、正しく歪みを整えられないかも…   あなたが抱えている問題が強いほど、あなたの体の歪みは強くなっている可能性は高いです。   自己ケアだけでは十分な対処できない可能性があります。   その場合は速やかに専門家にみてもらうといいでしょう。   […]

痛み止めで腰痛は治るのか? <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 腰痛

こんにちは、いなざわ整体院の院長の稲澤寛樹です。当院のブログをご覧になっていただき有難うございます!今回は『痛み止めで腰痛は治るのか?』についてお話します。   あなたが痛み止めを使う理由は何ですか? 今回のテーマについてお伝えするにあたって、あなたにはまず考えていただきたいことがあります。 あなたが痛み止めを使う目的は何ですか? あなたの腰痛の原因は何だと思いますか? あなたはどのくらいの期間、腰痛に悩まされていますか?   腰痛ってつらいですよね。 一刻も早く痛みが軽減して、二度と痛みが出ないようにしたいですよね。 痛みが治まってきたと思ったのに、すぐに再発なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。 その場の痛みを消したい場合は痛み止めの薬や注射が最も手っ取り早い方法になるでしょう。 ただ腰痛で痛み止めを服用する人の悩みに、すぐに効果が切れて痛みが再発することが挙げられます。   あなたの腰の痛みが急性ですぐに治るのなら、一時的な痛み止めは有効に働くでしょう。 しかしもしあなたの腰痛が年季が入った慢性のものなら、一時的に痛みが軽減したとしてもあまり意味が無いように思いませんか?   もし痛み止めを使うなら、服用する目的に意味があるなら良いと思います。 腰痛はあるけど、期限が迫っている仕事があって、すぐに病院や治療院に行けない。だけど痛みがあると集中できないから、数時間だけでも痛みが軽減すれば何とかなるし、仕事が終われば病院や治療院に行けるといった状況なら痛み止めを使う意味は大いにあるでしょう。 しかし痛み止めを飲んでいればいずれ腰痛は治るだろうと思って、使い続けるのであれば、それは全く意味がないと言わざるを得ません。   なぜなら痛み止めはあなたの腰痛の原因に対して全く効果が無いからです。 急性、慢性に限らず、あなたの腰痛のほとんどは体の歪みが原因です。 ①と②を比べて腰痛がありそうなのはどっちですか? ②ですよね。 ①と③を比べて肩や首の痛みがありそうなのはどっちですか? ③ですよね。 ②~⑤のような状態を歪みといいます。 同じような生活を送っていても②~⑤に比べて①のような人は腰痛や肩首痛になりにくいのです。   何が言いたいかというと痛み止めを飲み続けても、歪みの問題が解決しない限りはあなたの腰痛は出続けるということです。   もしあなたの腰痛が急性のもので、あなた自身に回復力が備わっているなら、安静にしていても腰痛は改善するかもしれません。 その場合、痛みがあって辛い状態を、痛み止めで抑えるのは有効な手段になるかもしれません。 ただしあなたが腰痛ですでに1ヶ月以上悩まされ続けているなら、あなたの腰痛は慢性化しているでしょう。 慢性化しているということは自然治癒力がうまく働いていない状態なので、放っておいても改善する見込みは低いでしょう。 その状態で痛み止めを服用するのは、果たして意味があることなのでしょうか。   痛み止めが有効な場合とそうじゃない場合 腰痛の原因は体の歪みです。 急性でさらに自然治癒力が働いている状態なら、時間の経過とともに痛みが出ない状態まで回復する可能性はあります。 その場合は痛み止めを使う理由にはなるでしょう。 しかし1ヶ月以上痛みが続くなら、すでにあなたの腰痛は慢性化しています。自然治癒力も腰痛を回復させるほどは働いていないのが現状です。あなたの自然治癒力はかなり弱っています。 痛み止めを飲んでも数時間しか効果はなく、必ず痛みは再発します。   このように考えたとき、痛み止めを使う最適のタイミング、全く意味がないタイミングがあることが理解できると思います。 慢性化しているなら、原因である歪みを改善させた方がよっぽど有益なような気がしませんか? 痛みは感覚なので、天気や体調によって強くなったり弱くなったりします。 しかし当たり前ですが、原因に対してアプローチしない限り、あなたの体の歪みは改善していません。 だからいつまでも痛みは再発し続けるし、痛みの波はあったとしても、あなたの腰痛はどんどん悪化していきます。   痛み止めは使い方によってはあなたにとって有益な方法の一つでありますが、使い方によっては全く意味がない場合もあります。   あなたは腰痛をどうしたいのですか? 慢性腰痛がある状態で誤魔化しながら生活したいのですか? […]

体の歪みと顔の老化の関係性 <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 美容
    • 老化

こんにちは、いなざわ整体院の院長の稲澤寛樹です。当院のブログをご覧になっていただき有難うございます!今回は『体の歪みと顔の老化の関係性』についてお話します。   体の状態と顔の状態はリンクする 今回のテーマについてお伝えするにあたって、あなたにはまず考えていただきたいことがあります。 老けて見られたくないと思っている人は多いと思いますが、老けて見える理由というのをあなたはきちんと理解していますか? 見た目の老化って気になりますよね。特に顔の老化は自分でも感じるし、人にも見られやすいところです。 しかし顔の老化に対してだけに意識が行ってしまい、そのためのケアだけ一生懸命頑張って『若く見える顔に老人のような体型』をしている人もいます。 その状態は果たして若い状態を保っているといえるのでしょうか? aとbでどちらが老けて見えるでしょうか。 おそらくbの方が老人のような姿勢になっていると思いますよね。 これはイラストなので顔自体はほとんどおなじみ見えますが、実際にこの姿勢の状態で生活を続けると良い姿勢での顔と悪い姿勢の顔には差があらわれてきます。 ①の状態と②~⑤の状態には大きな違いがあります。②~⑤のような状態を歪みがある状態といいます。 ②~⑤は明らかに体に左右差がありますよね。 体にこれだけ歪みがあるという事は顔も一緒に歪んでしまってもおかしくないという事は理解できるでしょうか? 例えば②は背骨が右に曲がっています。体は全体でバランスを取るので背骨が曲がっていたら肩の左右のバランスはおかしくなります。骨盤も同様です。首の骨にも歪みがあらわれるでしょう。首の骨がおかしくなったら、顎(あご)のバランスもおかしくなる感じはわかりますか? 顎に歪みが入ったら頬(ほお)骨も歪むでしょうし、おでこの骨も歪みそうです。 そうなると右と左の顔の大きさや上下のズレなんかも出てきそうですよね。 加齢による顔の悩みとしてはたるみ、むくみ、ほうれい線などのシワ、顔の大きさなどが挙げられます。 確かにこれらは加齢による変化ではありますが、同じ年齢の人がみな同じだけ顔の老化が進んでいるわけではないですよね。 実年齢より顔の老化が進んでいる人の多くは体に強い歪みを抱えています。 あなたの顔を鏡で見てください。 左右対称ではないはずです。 ほうれい線は右と左で差があるのではないですか? 顔の左右のどちらかがたるんでいませんか? 片方の顔が浮腫んでいたり、大きくなっていたりしませんか? これはあなたの体の歪みとリンクしている状態であるという事です。 顔の悩みに似た状態が体にもあらわれているのです。 先ほどのaとbのイラストも同様です。bのような状態だと顔は垂れ下がってきますし、必ず老けて見えます。   老化は誰にでも起こる 人間はだれでも年を取っていきます。これは動物である以上絶対に避けられない宿命です。 50代の人が20代のような体になることは不可能です。 そういうことはさすがに起こりません。   元から持っているその人自身の体のベースがあるので、50歳女性なら50歳女性のベースがあります。 50歳女性が20代女優の○○と全く同じ見た目になりたいといったところで、さすがにそれは不可能です。   ただ歪みがあることで見た目の魅力は大きく落ちている可能性はありますよね。 先ほどお伝えした通り、体が整っている状態と歪んでいる状態では顔の見た目も変わってきます。 その人自身の中で最も整っている状態と最も歪んでいる状態というのがあるということです。 体が歪んでいるほど顔や体は大きく見えたり、むくんだり、しわが目立ちやすくなったり、たるんだりしそうですよね? 体が整っているほど顔や体はすっきり見えたり、むくみが減ったり、しわが目立ちにくくなったり、たるみが少なくなったりしそうですよね?   今のあなたはあなた自身が持っている見た目のポテンシャルを最大限に引き出せていない可能性があるということです。   体に歪みがあることで、あなたは体に痛みを抱えているかもしれません。 我慢できるから放っておこうと考える人もいるでしょう。 しかし、痛みと同時にあなた自身の見た目も大きく損なわれている可能性があるとしたら、それをあなたは放っておけますか?   まとめ 痛みも見た目も気にしないのであれば体の歪みを放っておいてもよいでしょう。 しかし一つでも気になることがあるなら、あなたは体の歪みを改善させた方があなたの生活は今より充実したものになるかもしれません。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます。何か気になる点ご質問がありましたらお気軽にお問合せください。お待ちしております。 ではまた次回のブログでお会いしましょう!

体に痛みがあると老けやすいことを知っていますか? <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 老化

こんにちは、いなざわ整体院の院長の稲澤寛樹です。当院のブログをご覧になっていただき有難うございます!今回は『体に痛みがあると老けやすいことを知っていますか?』についてお話します。   健康な体の状態を維持するためには‥ 今回のテーマについてお伝えするにあたって、あなたにはまず考えていただきたいことがあります。 あなたは少しでも長い間、若い体の状態を保っていたいと思いますか? あなたにとって若い体の状態とはどんな状態ですか? どのような顔だったら若い状態であると言えますか? 人間はだれでも年を取っていきます。これは動物である以上絶対に避けられない宿命です。 年老いていくことに関しては人それぞれ考え方があるので、正しい答えがあるわけではないのですが、多くの人は「健康で幸せな状態で長生きしたい」と思っているのではないでしょうか。 では健康な状態とはどんな状態でしょうか。 おそらく最も理想的なのは20代の頃の体の状態をいつまでも保てることでしょう。 たださすがにそれは無理です。年齢を重ねるごとに体は必ず衰えていきます。 しかしその衰えを緩やかにすることは理論上は可能です。極力健康を保つ生活を続ければよいのです。 それでも個人差は必ず現れます。 すごく健康に気を使った生活をしているにも関わらず、年相応どころか年齢より老けた体の状態になってしまう人はいます。 ではどういう人がそのようになってしまうのでしょうか?   健康を気遣った生活をしたとしても‥ あなたが健康な生活でイメージするのはどういった生活でしょうか? 健康な食事を取ることでしょうか? 適度な運動をすることでしょうか? ストレスの少ない生活を送ることでしょうか? 健康のためにはどれも正解でしょう。 しかし同じような生活をしていても、老化が早い人と遅い人がいます。その差は何でしょうか。 下のイラストを見てください。 このaとbの人ではどちらが健康的でしょうか? aですよね。 では次のイラストです。 ①の人と②の人はどちらが健康的でしょうか? ①ですよね。   仮にaとbの人が全く同じ健康な食事、適度な運動、ストレスの少ない生活を送った場合、どちらの人の方が老化が早いと思いますか? bではないですか? ①と②を同じように比べたときも②の方が老化が早そうじゃないですか?   bや②の状態を体が歪んでいる状態といいます。 全く同じ健康的な生活を送ったとしても、結局体自体が歪んでいれば健康的な食事をしても体は十分に栄養を吸収できないし、適度な運動をしても逆に体を痛めてしまうリスクがあるし、少ないストレスも強く感じてしまったりするのです。   aや①の状態であれば体に痛みが出ることはほとんどありません。なぜなら体に負担が入る部分もなく自然治癒力も正常に働いているからです。 しかしbや②の状態であれば明らかに体に負担が入る部分があります。負担が集中する部分に痛みが出る可能性は高いし、自然治癒力の働きも弱くなるので、痛みが出始めると、痛みが取れなくなり慢性化しやすいのです。 痛みが出やすいような状態、自然治癒力が働きにくい状態であると、体は老化しやすくなりますし、体が老化しやすい状態だと痛みが改善しにくくなってくるのです。   若い内から体の痛みを抱えながら生活している人は、おそらく老化するのも早いはずです。 痛みを抱えながら生活をしている人は、それだけ老化が早いという事を覚えておいてください。   まとめ いくら健康的な生活をしたとしても、土台になる体が歪んでいれば、最大限の効果を得ることは難しくなります。 すごく栄養のある食事をしても、その栄養を十分に吸収できる体の状態であったら、もったいないですよね。それは運動でも言えることです。 本気で健康的な生活を送って、老化を少しでも遅くしたいなら、まずは体の歪みを整えることが大事になるでしょう。 一度よく考えてみてくださいね。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます。何か気になる点ご質問がありましたらお気軽にお問合せください。お待ちしております。 ではまた次回のブログでお会いしましょう!

椎間板ヘルニアを治す方法は? <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 椎間板ヘルニア

こんにちは、いなざわ整体院の院長の稲澤寛樹です。当院のブログをご覧になっていただき有難うございます!今回は『椎間板ヘルニアを治す方法は?』についてお話します。   あなたにとって椎間板ヘルニアが『治った』という基準は? 今回のテーマについてお伝えするにあたって、あなたにはまず考えていただきたいことがあります。 あなたにとって椎間板ヘルニアが『治った』という状態はどのような状態を指しますか? その場の痛みが消えた時ですか?  痛みが再発しなくなった時ですか? ヘルニアによる骨の変形が元に戻った時ですか? 椎間板ヘルニアは背骨(腰椎)を構成している椎骨と椎骨の間でクッションのような役割を果たしている椎間板(軟骨)にある髄核が外へ飛び出す(または膨らむ)症状を言います。 髄核だけきれいに飛び出るというのはあり得ないので、椎骨にも大きな負担は入っており、多くの場合は椎骨の変形も生じています。 骨は変形してしまったら、元通りの形に戻ることはないということは、何となくイメージできるでしょうか。骨折後に骨が曲がってくっついて、そのままになったり、圧迫骨折で骨がつぶれたままになるというのは聞いたことがありますよね。 骨は変形したら元の状態には戻らないのです。 もしあなたが骨の変形まで元に戻った時が椎間板ヘルニアが治った状態と考えているなら、あなたの椎間板ヘルニアはどこに行っても一生治らないことになります。 しかし椎間板ヘルニアの影響による痛みが再発しない状態を治った状態であると考えているなら、あなたの椎間板ヘルニアは改善する可能性は十分にあると言えるでしょう。   当院が考える改善の定義とは‥ 当院ではその場で痛みが取れた状態を改善した状態であるとは定義していません。 その場で痛みが取れたとしても、次の日に再発したら改善しているとは言えないということ、また症状は感覚なので体自体は改善していなくても痛みを感じない時間帯はあるということが挙げられます。 痛みはあくまでも感覚なので、天気や体調の影響による波はあるし、痛みを感じない時間帯もあるからです。 だから瞬間的に痛みが取れたとしても、良い状態の継続性が無ければ改善したとは言えないのです。   だから当院では継続的に症状を気にしないで生活を続けられるようになった状態を改善した状態と定義しています。   先ほどもお伝えした通り椎間板ヘルニアは骨の変形を伴っています。 もしあなたが整形外科で椎間板ヘルニアと診断されたなら、あなたの腰椎は再生不可能な状態に変形していると言えます。 ただ変形しているからと言って、痛みが改善しないわけではありません。 なぜならヘルニアになっているから腰が痛くなっているのではなく、ヘルニアになるような負担を腰に入れているから腰が痛くなっているからです。 骨の変形で腰が痛くなっているのではないのです。変形するほどの負担が入っているから腰が痛くなっているのです。 つまり負担が入らない状態にしてあげれば、変形が残っていたとしても、腰の痛みは軽減したり消失したりするというわけです。   痛みが出ている原因は‥ では負担が入らない状態とはどういう状態を指すのでしょうか? ①と②~⑤を見比べて、体への負担は少ないのはどちらでしょうか? ①ですよね。 ②~⑤は体のどこかに負担が入っていそうなのはわかりますよね。 ②~⑤のような状態、これが歪みです。 もし椎間板ヘルニアがあったとして①のような状態と②とか⑤のような状態なら腰に痛みがありそうなのはどっちでしょうか? ②、⑤の状態ですよね。 椎間板ヘルニアがあったとしても腰痛が無い人がいるというのはNHKの『ためしてガッテン』でも放送された事実です。 椎間板ヘルニアがあって腰痛がない人は②、⑤のような状態というより①のような状態に近いような気がしませんか?   実際に①のような状態に整えることで椎間板ヘルニアがあって腰痛に苦しんでいる患者さんの痛みは軽減、消失しています。 つまり体の歪みを整えて、その状態を維持することができれば、椎間板ヘルニアを抱えていても腰の痛みは改善させることができるのです。   まとめ 椎間板ヘルニアを抱えているあなたの腰の痛みを改善させることは理論上は十分に可能です。 本気で椎間板ヘルニアの影響による腰痛を改善させたいとお考えならぜひ当院にご相談ください。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます。何か気になる点ご質問がありましたらお気軽にお問合せください。お待ちしております。 ではまた次回のブログでお会いしましょう!       ↓↓↓↓↓↓ もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください!

膝の人工関節の手術をするべきか、どうか <練馬区桜台の整体>

    • 体のゆがみ
    • 手術
    • 膝の痛み

こんにちは、いなざわ整体院の院長の稲澤寛樹です。当院のブログをご覧になっていただき有難うございます!今回は『膝の人工関節の手術をするべきか、どうか』についてお話します。   人工関節のメリット、デメリットを全てわかっていますか? 今回のテーマについてお伝えするにあたって、あなたにはまず考えていただきたいことがあります。 あなたはなぜ膝の人工関節の手術を検討しているのでしょうか? 人工関節の手術をおこなうメリット、デメリットを明確に理解できているでしょうか? 人工関節が選択肢に入っている今の状況がかなり深刻な状態であることを理解されているでしょうか?   当たり前の話ですが、手術をすれば必ず痛みが改善するとは限りません。場合によっては痛みを強めるケースもあるし、シビレなど新しい症状が出るケースもあります。 膝の痛みは無くなったけど、手術後1年経ったら、腰に激痛が走るようになって歩けなくなったという話も聞いたことがあります。 手術をしたことで全く痛みが無くなり快適に生活を送れている人がいるのも事実ですが、手術前より生活が困難になっている人がいるのも事実です。   そして整形外科で人工関節を勧められているあなたの膝は相当深刻な状態であることは間違いありません。 人工関節の手術を受ける人の中には、良くなった未来にしか目を向けず、大きなリスクがあることを頭では理解していても、自分は大丈夫だろうという根拠のない自信のようなものを持っていたりします。 お医者さんは手術のリスクについても十分に説明されているはずです。手術をしたからといって必ず快適な生活が約束されるわけではないのです。 そこまで解っていながら、手術によって症状が改善しなかったら、『手術が失敗した』と決めつけて、手術なんかしなきゃ良かったと後悔したりするのです。 だからこそ、あなたには全ての可能性を十分に検討していただいて、最も後悔しない選択をしてほしいのです。   後悔しないためによく考えて決断してください 私は手術という選択肢を否定しているわけではありません。 人工関節の手術によって生活が快適になる人はいます。 人工関節にする必要があるほど膝の状態が悪い場合、整体などで根本改善を目指すとそれなりの時間と施術回数が必要になります。 かなり根気強く通院する必要があり、手術の方が手っ取り早くて楽に感じるのは理解できます。 だからあなたが全ての選択肢の中から手術を選択したのなら、そのことに対して否定はしません。   ただわかってほしいのはあなたの今の状況は相当深刻であり、何を選択したとしても、それなりの痛みや代償は伴う可能性が高いということです。 簡単に解決する問題ではなく、一生をかけて解決しなきゃいけない問題であるということです。 先ほど少しお話しした人工関節の手術後に腰痛で歩けなくなった人ですが、そもそも人工関節になるほど膝に負担が入っている状態であれば、体中に強い歪みがあったはずです。 膝は人工関節になったので膝自体は痛みを感じなくなりましたが、体の歪みが改善したわけではなく、膝も人工関節に変わったことで、負担が集中する部分が膝から腰になってしまったのです。 それが歩けなくなるほどの腰痛につながってしまった原因です。 この方の場合手術する前より、生活が困難な状態になってしまいました。 ただこの場合膝に痛みが再発したわけではないので、膝の人工関節の手術は成功していると言えます。 それでも生活に支障が出るほど歩行能力が低下する場合もあるのです。 人工関節にすることは否定しません。 人工関節にする決断はあなた自身の責任であるということをしっかり理解して、最善の決断をしていただきたいと思います。   まとめ 人工関節にすることを検討しているあなたの膝は相当悪い状態です。 どのような選択をするにしても、簡単に問題が解決することはありませんし、どの選択をしてもリスクは存在します。 良い結果だけを夢見て、こんなはずじゃなかったとならないように、すべての選択肢のメリット、デメリットをよく理解して、よく考えて、あなたにとって最適な選択をしていただければと思います。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます。何か気になる点ご質問がありましたらお気軽にお問合せください。お待ちしております。 ではまた次回のブログでお会いしましょう!       ↓↓↓↓↓↓ もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください!

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-6914-7761 03-6914-7761

営業時間 午前10:00〜13:00/午後15:00〜20:00(最終受付19:00)

いなざわ整体院

住所
〒 176‐0002
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
アクセス
西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
代表者
稲澤 寛樹
電話番号
03-6914-7761 03-6914-7761

水曜日は13:00まで 木曜日は定休日 土日祝も20:00まで営業しています!

営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

LINE ID
@mri9971k
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP