いなざわ整体院

西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
待ち時間なし!完全予約制の整体院です。
来院の際は☎でご予約ください。

住 所
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

坐骨神経痛

改善しない坐骨神経痛、最後はいなざわ整体院にお任せ下さい!!

今まで受けてきた坐骨神経痛の治療に満足していない人は必ずこの先もお読みください。

坐骨神経痛の根本改善に本当に必要な治療についてお伝えします。

坐骨神経痛の本当の原因をこれからご説明します

この画像は、坐骨神経が通る解剖図です。坐骨神経はお尻の裏から足先へと伸びる神経のことを指します。

坐骨神経痛はこの神経が通る経路のどこかで圧迫を受けて障害が生じ、神経に痛みが出るものと一般的には言われます。

ただし、当院では、全く違う解釈をしています。

神経そのものが痛んでいるとは考えていません。神経が本当に圧迫を受けている場合は、痛みではなく麻痺が生じるはずだからです。そして、神経が圧迫されているなら、筋肉の萎縮が見られるはずです

それでも、坐骨神経痛の症状を訴えて当院に来院される方は、みなさんシビレや痛みを訴えます。そして、当院の考える根本施術を通じ、みなさん改善されています。

坐骨神経痛は病院や整形外科で扱うことが多い症状の一つです。しかし、多くの医療機関では、この坐骨神経痛を間違った概念で治療しているため思うような効果が出ていません。

 

本来、神経痛というのは、「神経障害性疼痛」という痛みに分類されます。神経自体に障害が生じる痛みです。坐骨神経痛と診断されている方の痛みは、この「神経障害性疼痛」ではなく「侵害受容性疼痛」と呼ばれる神経以外の障害によって生じる痛みに分類される症状です。

神経痛による痛みの種類

神経障害性疼痛 神経自体の障害による痛み
神経そのものに障害が出ている場合の症状で、基本的に痛み止めなどは効かない。シビレを伴うチクチクと針で刺すような痛みや、電気が走るような痛みが特徴。症状が進行すると、感覚が麻痺したり感覚がなくなる。その部位の温度が冷たくなり、筋萎縮が見られるほど進行する。

 

侵害受容性疼痛 神経以外の障害によって感じる痛み
神経そのものに障害や損傷はなく、痛みを感じる部位の周辺の筋肉の硬直や血管の圧迫などにより、痛みが生じる。坐骨神経痛などは、実はこの侵害受容性疼痛に分類される症状だが、「神経痛」と呼ばれる為に、誤解されることが多い。

騙されていませんか?
坐骨神経痛の治療に関する2つの間違い

あなたの坐骨神経痛が改善しなかった
坐骨神経痛治療の2つの大きな間違い
についてご説明します

間違い① 「坐骨神経痛は本物の神経痛では無い」

当院に来院される「坐骨神経痛」の症状の方は「障害受容性疼痛」として当院では施術にあたります。

「坐骨神経痛」と言っても本物の神経痛ではないのです。坐骨神経痛は、実は「神経痛」ではありません。

お尻や太ももの深層筋が硬直した状態が続き、その深層筋のコリを痛みやシビレとして感知しているだけです。部位が坐骨神経と近い所で起こるために、坐骨神経そのものが痛んでいると勘違いされてしまうのです。そのため多くの医療機関が神経痛と捉えて治療してしまうことで、全く改善しない治療が続けられてしまうのが、現在の坐骨神経痛治療の落とし穴です。

間違い② 「神経痛だったとしても、神経そのものを治療していない」

坐骨神経痛は、病院や整形外科で扱うことが多い症状の一つです。
しかし、多くの医療機関では、この坐骨神経痛を間違った概念で治療しているため思うような効果が出ていません。

多くの医療機関では、坐骨神経痛を神経が圧迫され痛んでいるという間違った概念を元に治療が行われています

それにもかかわらず「神経が圧迫され痛んでいる」と仮定した場合、その傷ついた神経を回復させる治療が、今の医療で行われていますか

答えはNOです。

神経を回復させるための治療は行われず、まず痛み止め(鎮痛剤)の投薬治療が一般的ではないでしょうか。

痛み止めは、痛みの原因を治す治療ではありません。薬の効果がなくなれば、また痛みが出ます。痛みを止めるだけの一時的な対処療法です。

根本治療を行いながら、痛みを抑えるために鎮痛剤を使う方針ならまだ理解できますが、神経を治す治療は一切されずに、ただ一時的に痛みを抑えるのだけの方法が、一般的な医療機関での診断と治療方針です。

ブロック注射も、一時的に痛みを取り除くだけの目的で行います。これも根本的に神経を改善させるための治療ではありません。

神経が障害を受けていると診断を下すのであれば、なぜその障害を取り除く方法が第一に行なわれないのでしょうか?このように、考え方にも治療法にも一貫性が無いのが、一般的な医療機関で行われる坐骨神経痛の間違った治療です。

補足神経が圧迫されることによっておこる障害は神経障害性疼痛に分類されます。しかし、どの文献を読んでも坐骨神経痛は神経障害性疼痛に分類されていません。よって、坐骨神経痛は神経痛ではないというのが私の考えです。

 

 

これまでお伝えした通り、本当は神経が傷ついているのではなく、お尻の深層筋や太ももの裏の深層筋の筋肉の硬直が原因で痛みが発生しているので、その筋肉を治療しない限り痛みやシビレは改善しません。

あなたが次のようなお悩みを抱えて、誰にも相談できず苦しんでいるなら、当院へお越しください。

もう一人で悩まないで下さい。当院は以下のような方のためにある整体院です。

  • お尻や足の痺れがもう1ヶ月以上続いていて痛み止めでもしのげていない

  • 医者からは手術を勧められたが、出来ればしたくない

  • 痛みやシビレ以外にチリチリした感じや冷感、だるさを感じる。

  • たくさん立ったり、座ったりしているとお尻から足がしびれてくる

  • シビレや痛みがあるので歩くのが嫌になり、家から出たくなくなっている

  • 一生座骨神経痛と付き合っていくのかと諦めかけている

  • 仕事にも支障が出ているが、自分の代わりがいないので無理している

ひとつでも当てはまるのであれば、いなざわ整体院にはあなたを救う治療があることをお伝えします。

でも、本当に改善するの?とても不安ですよね。今までも何度も治療に挑戦し続けているのに、また治療院に通っても改善しないという時間と努力が無駄になってしまったら・・・という不安を抱えていることと思います。

一縷の望みをかけて最後の治療にしたい!ほんの少しでも良くなりたいと思われているのであれば、このままページをじっくりと読み進めてください。

諦めるその前に当院に1時間、時間をください。根本改善へと導くことができます。

病院や整骨院、整体院など、様々なところをまわっても一向に改善しない。そのような辛い思いを何度繰り返してきたでしょう?

 あなたが抱えているその坐骨神経痛。辛い症状を改善するために、今までどのような治療をしてきたでしょうか?

今まで見過ごされていた、坐骨神経痛の本当の原因と根本治療につい

坐骨神経痛の本当の原因は「深層筋のコリ」が原因

病院で坐骨神経痛と診断されて、当院に来院される方の多くはお尻の筋肉の過度の硬直がみられるケースが多く、特にインナーマッスルの梨状筋の硬直が酷い場合が確認されます。

その硬直の原因に全身の体のゆがみの影響もあるため、お尻の硬直を和らげる施術、全身のゆがみを整える施術を組み合わせることで、過度の硬直は改善し、継続来院していた末、坐骨神経痛の症状も消失しました。

坐骨神経痛の根本原因の多くは筋肉の異常なコリで、その原因となるコリをしっかり改善すると、坐骨神経痛の症状はコントロールが可能になります。

 

ではこれから、一般的な医療機関で坐骨神経痛の原因としてヘルニアを指摘される場合が多いのですがそのことについてもお話しさせていただきます。

ここで少し、最新の腰痛治療の新事実もご紹介します

ほとんどの椎間板ヘルニアは腰痛とは無関係という新常識

坐骨神経痛の原因として、一般的な医療機関ではヘルニアを指摘される場合が多いのですが、そのヘルニアについての新事実も知っておく必要がありますので、合わせてご紹介します

世の中の腰痛の85%は『原因不明』

この事実も驚かれるかもしれません。厚生労働省の発表では、日本にはヘルニアを含めた腰痛を訴える症状の方は2500万人。その中で、明らかに原因が特定できる腰痛はたったの15%とされています。残り85%は原因不明の腰痛です。

精密検査の結果、明らかに原因が特定できる腰痛はたったの15%しか無く、85%は原因不明です。

先ほど述べたように、レントゲンやMRIで明らかに椎間板ヘルニアの症状が見られる方でも全く痛みを感じず生活できる人もいれば、全く原因がわからないのに腰痛を訴える方もいらっしゃいます。

これは、実は今まで多くの整形外科の先生達の頭を悩ます問題でした。

腰痛を訴えて整形外科を受診する方は日本全国で後を絶ちません。そしてそのほとんどの方が原因不明なのですから、整形外科で腰痛の診断をする先生は毎日本当に大変だと思います。

そのような状況の中で、整形外科の先生も腰痛とヘルニアの因果関係が3%という事実を知っていながらも、ヘルニアの症状がレントゲンで見られれば、病院の先生はヘルニアと診断してしまう状況があるとしたら・・・

忘れないで欲しいのは、病院で椎間板ヘルニアと診断されたとしても、あなたの坐骨神経痛やヘルニアが本当に手術が必要な状態である可能性はたった3%しかないという事実です。

あなたはこの話を知ってどう感じましたか?

国内の医療機関では腰痛治療ガイドラインによって「手術」という道に進むマニュアルしか提示できない

最初から手術しか選択肢が無い道を
あなたはずっと歩いてきたのです。

当院では、長年ヘルニアや坐骨神経痛に悩まされて治療を続けられていた患者様が当院の施術を体験し「はじめて坐骨神経痛の治療をしてもらった!」という声を漏らす方が大半です。

 

それは、後からご説明する、あなたのヘルニアや坐骨神経痛が発生した「本当の根本的な要因」を見抜いて、当院は根本治療をしているからです。

ヘルニア、坐骨神経痛に悩まされる多くの方は、実はまだ本当のヘルニア治療、坐骨神経痛治療を一度も受けられたことが無い、というのが一般的な医療機関での治療の真実と限界です

ヘルニアの手術をしても再発する、してもしなくても実は何も変わらないという事実

日本整形外科学会監修の腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドラインによると、以下のような調査報告が出されています

保存的治療(外科的治療以外の治療)手術治療を比較した際、手術的治療の方が長期的に良好な結果を示すが、10年後を比較した場合、その差は減少

数週間痛みが持続する症例を対象にして、保存的治療(外科的治療以外の治療)を継続したグループと、早期に手術をしたグループを比較すると、これも長期的には結果に差は見られなかった。

ヘルニアは実は自然治癒するという事実

今まであなたが受けてきた治療やアドバイスは、全て坐骨神経痛にとっては全く無関係か、むしろ逆効果のアドバイスばかり受けてきていたという事実が、世の中の坐骨神経痛治療の現実です。

このホームページをご覧になり、当院をお知りになったあなたにも、根本改善した生活を取り戻して欲しいのです。

当院の根本改善施術では、このように多くの方が改善しています

リウマチによる膝痛と腰痛が改善し長時間歩くことが出来るようになりました!

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

15年前からリウマチ、ここ3年位は腰痛があって膝の状態も良くなく、去年の4月に圧迫骨折をしました。それから長時間歩くのことが出来なくなって、何とかしたいと思い来させていただきました

それを解決するために何をされましたか?

カイロ、接骨院、整体、ペインクリニックなどいろいろ行きましたがなかなか良くなりませんでした。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

長年リウマチで特に膝が悪くて、あおむけで寝るとき、膝がいつも曲がって浮いている状態でしたがこれは治らないものだと諦めていましたが、こちらの1,2度の施術でまっすぐ伸びたのには驚きました。今は体の痛みもなくなり、前より歩けるようになりました!

他の院と当院では何が違いますか?

筋膜リリースだとかトリガーポイントだとか言われ、相当強い力で押されることが多々ありました、治療自体が痛くてつらかったのですが、こちらは正反対で「えっそんなソフトで治るの?」という感じで、受けるといつも睡魔に襲われます。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

痛い治療は自然と足が遠のいてしまいますが、こちらの治療はソフトで受けるのもつらくありません。生活で気を付けることなども教えてくださり、とてもいい整体院です。

練馬区 N.I様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

背中から腰にかけての痛みが解消できて、仕事が快適にできるようになりました。

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

背中から腰の痛みがずっと続いていて、仕事をしているときも辛くて来院しました。

それを解決するために何をされましたか?

マッサージなどを受けていましたが、時間が経つと元に戻ってしまいます。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

背中の痛みが和らぎ、頭もすっきりした感じがします。調子も良くなって仕事も快適にできています。

他の院と当院では何が違いますか?

痛みの原因が体のゆがみであることが理解できました。問診から原因を探る作業があり、受け身の治療ではなく先生と一緒に治していくという感覚があり心強く思えました。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

痛みや不調の原因がわからないで悩んでいる人は、原因を見つけられると思います。自分の不調を理解してもらえるととても心強いのでお勧めです。

豊島区 新明様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

デスクワークでの辛い腰痛が改善し、長時間座ってられるようになりました!

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

デスクワーク中に腰の鈍痛があって、仕事中、特に会議があったときに長時間座ってるのがつらくて来院しました。

それを解決するために何をされましたか?

整形外科に行ったり、マッサージを受けたりしました。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

施術後に帰宅してすぐに効果を感じました。着実に改善していることを実感しています。周囲からO脚が治ってきていると指摘されるほどです。

他の院と当院では何が違いますか?

一般の整形外科では受けられない治療です。すぐに効果を体感できるのには驚きです。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

このような治療法があるということが広まって腰痛に悩む人がたくさん良くなるといいと思います。

練馬区 渡辺様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足腰の痛みに加え、自律神経の乱れもあってつらかったのが、全て理解してもらい、的確に治療してもらえました!

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

足腰に痛みに加え、自律神経の乱れと体のバランスが悪く、それを改善したくて来ました。

それを解決するために何をされましたか?

整形外科や接骨院に行っていました。一時的に良くはなりますがすぐに戻ってしまいます。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

体にすぐに変化を感じられ、足腰の痛みが無くなりました。

他の院と当院では何が違いますか?

整形外科や接骨院では普通電気をかける、揉む、けん引等、痛いところに対して治療をするが、いなざわ整体院では痛いところに対して、関連がある箇所を治療してくれて痛みがあるところに効果があらわれて驚きでした。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

他の院では体の痛みを訴えてもなかなか分かってもらえず、あきらめることが多いのですがいなざわ整体院ではこちらの訴えを全て理解してもらえます。もしわかってもらえないで悩んでいる人にはオススメです。

 練馬区 市村様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なぜ当院の治療が、ここまでの自信と実績を誇るのか

レントゲンで部位だけを見て坐骨神経痛の状態を診断するだけでは、根本的な原因までは見えません。

当院の施術では、難治性の坐骨神経痛や、手術を勧められるほどの人が、なぜ根本改善へ導く施術ができるのか、当院の治療の方針と考えをお伝えします。

当院の根本改善させるための流れ

坐骨神経痛は、手術をしなくてもしっかり根本改善が可能な症状です。だから、諦めないでください。

いなざわ整体院では坐骨神経痛の痛みの本当の原因は腰周囲とお尻の筋肉が過度な硬直状態になるほど負担入ってしまっていることが痛み、シビレを引き起こしていると考えています。

本来、腰周囲やお尻の筋肉、骨が全てが正しい位置におさまっていれば腰やお尻のどこにも負担は入りません。

しかし人間は必ず動きながら生活しています。そしてその人独自の体の使い方のクセがあり、24時間365日体には何かしらの負担を入れながら生活しているのです。

その負担が腰や臀部に強く入り続けて、筋肉が硬直状態になってしまっているのです。

 

この状態から根本改善させるためには以下の3つが必要になります。

①腰、お尻そのものに負担が入らない状態を作る
②負担が入らない状態を維持する
③自己治癒力が高い状態にする

 

①腰、お尻そのものに負担が入らない状態を作る

腰やお尻に負担が入る状態であるため筋肉が過度に硬くなっって痛みやシビレがあらわれます。

なぜこのような状態になるかというと腰周囲やお尻にゆがみが入っているからです。

ゆがみが入ることで腰やお尻の筋肉や骨が正しい位置を保つことが出来なくなり、動作時などに腰やお尻に余計な負担が入り、その蓄積によって痛みがあらわれます。

そのためにはまず腰やお尻に負担が入らない状態=腰やお尻が整っている状態にする必要があります。

しかし全身は連動しているので腰やお尻にゆがみがあれば、当然膝や肩首にもゆがみが入ります。その逆もあるため、膝のゆがみの影響で腰やお尻がゆがみ、腰やお尻に痛みが出る原因になっているということが起こります。

つまり腰やお尻に負担が入らない状態を作るためには、全身のゆがみを整える必要があります

 

②負担が入らない状態を維持する

腰やお尻に負担が入らない状態を作れば、痛みは軽減します。しかし当たり前のことですが、再び腰やお尻にゆがみが入れば、軽減した痛みは再発します

そのため整った状態を維持していく必要があります。

 

③自己治癒力が高い状態にする

痛みはゆがみが整った瞬間から全て改善するわけではありません。

基本的には自己治癒力が働くことで痛みは改善します。

体のゆがみを整えながら自律神経を整える効果がある施術をおこなうことで、自己治癒力の働きが高まります

 

このように全身のゆがみを整えて、自律神経も整える施術をおこなうことで、腰やお尻に負担が入らない状態と自己治癒力が働く状態を作ります

すると自己治癒力の働きによって痛みは改善します

整った状態を維持することで、再発を防ぎます

これが当院の根本改善の流れになります。

当院の坐骨神経痛の根本改善で行う5つのチェックポイント

1.痛み、シビレの状態や生活状況の聴き取り

まずはあなたが病院で坐骨神経痛と診断された経緯と現在の痛みやシビレの状態のお話をうかがいます。

次に生活状況についてうかがいます。

当院では坐骨神経痛があり、痛みやシビレがある方は腰周囲とお尻の筋肉が過度な硬直状態になるほど負担入ってしまっていることが痛み、シビレを引き起こしている考えています。

その状態になっている理由として腰にゆがみが入っていることあげられます。腰にゆがみが入るのは、その人独自のクセのある生活習慣の蓄積によるものだからです。

再発を防ぐためには生活習慣の見直しも必要であるため、生活状況の聞き取りは根本改善のために重要な役割になります。

2.腰周辺やお尻の筋肉の状態のチェック

腰周辺やお尻の筋肉や骨を触診し、腰周辺やお尻の筋肉がどの程度硬直しているか、骨のゆがみがどの程度か状態を把握します。

坐骨神経痛の症状を訴える方のほとんどは、お尻の筋肉を中心に全身の柔軟性がなく、坐骨神経に近い梨状筋に硬さが見られる場合がほとんどです。体の奥の深層にあるその筋肉が癒着していたり、硬直が強い場合は触診の際に痛みを感じます。

筋肉が硬い状態というのは、筋肉自体が正しい位置からズレているケースが多く、骨は筋肉に付着しているため、骨のゆがみもあらわれます
そのため腰骨やお尻の骨がどれだけゆがんでいるかも、状態を把握するための指標になります。

3.全身のゆがみの状態のチェック

先ほどお話しした通り、当院では坐骨神経痛があり、痛みやシビレがある方は腰周囲とお尻の筋肉が過度な硬直状態になるほど負担入ってしまっていること原因と考えています。

腰やお尻の筋肉への負担が入る理由は腰やお尻のゆがみであるためです。

腰やお尻にゆがみが入ると腰周囲やお尻の筋肉や骨格、血管、神経などすべてが正しい位置から逸脱した状態になります。

筋肉が正しい位置にあれば、適度な緊張状態を保つことができ、筋肉に余計な負担は入らないため、痛みが出ることはありません。

しかし腰やお尻にゆがみが入ると筋肉もゆがみの影響で正しい位置を保てなくなり、余計な負担が入ってしまうのです。骨や血管、神経も正しい位置を保てなくなれば余計な負担が入るようになり、血管に負担が入れば血流が悪くなり、神経が圧迫されればシビレがあらわれたりします。

また全身は連動しているため、腰やお尻にゆがみが入っているからといって、腰やお尻が原因で腰やお尻にゆがみが入ったとは限らないのです。

つまり全身にどれだけゆがみが入っているかを把握する必要があります

そのためこの全身のゆがみ検査は現在のあなたの状態を把握するうえで非常に重要な検査になります。

4.全身の筋肉の状態の確認

根本改善を目指すうえで重要なのが自己治癒力を高めることです。

お尻の負担を減らすだけでも、ある程度は痛みやシビレが軽減しますが、長年負担をかけ続けたお尻の深部の痛みやシビレはそれだけでは消失しません。

この深部の痛みやシビレを改善させるために自己治癒力を高める必要があります。痛みやシビレを改善させるのは体に元から備わっている自己治癒力だからです。

通常なら働くはずの自己治癒力がの働きが低下しているため、痛みやシビレが慢性化し治らない状態になっているのです。

 

自己治癒力の働きは自律神経の働きと関わりがあります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、リラックス状態のときに働く副交感神経によって自己治癒力が高まります。

体にゆがみが入り、筋肉が過剰に硬い状態が続くと、交感神経から副交感神経に切り替えることが困難になり、自己治癒力の働きが低下します。

つまり筋肉の緊張状態を確認することは自律神経の状態を把握するための重要な指標となります

施術によって筋肉の緊張が適度な状態になれば副交感神経が働きやすい状態であるという判断ができ、施術が上手くいっている指標になります。

5.下肢の筋力検査

体にゆがみがあると筋肉や関節の働きに左右差があらわれます。

骨や筋肉がゆがみが無く正しい位置にあれば、筋力は100%の力を発揮することが可能になります。その反対に骨や筋肉のゆがみが強くなるほど、筋力を強く発揮することが難しくなります。

また体にゆがみがあると左右で使いやすい方が出てきます。すると自然と使いやすい体の使い方をすることが多くなり、筋力の左右差があらわれたりします。

しかし、ほとんどの人は筋力に差がある状態で生活を送っていることを自覚していません

これは自覚していない運動機能の低下がある状態といえます。

高齢者、段差とは言えないような段差でつまづき、骨折するというのはよく聞く話でそのまま介護状態になる人も多くいます。

この段差でのつまづきは自覚していない運動機能の低下により、自分のイメージよりも足が上がっていないことで起こります。

介護始まったら、今までの生活は確実に破綻します。当院では将来介護にならない体作りが最も大切だと考えていて、その指標として下肢の筋力検査を実施しています

筋力の左右差があるにもかかわらず、そのことを自覚していなかった場合は、自覚していない運動機能の低下があり、介護になる可能性があるリスク状態という指標になります。

「介護 イラスト 悲しい」の画像検索結果

一般的な「治らない」坐骨神経痛の治療と、当院の「根本改善する」治療の違いをまとめます

坐骨神経痛の原因

一般的な医療機関や整形外科
坐骨神経の圧迫や椎間板ヘルニアによる神経の損傷

当院の根本治療の考え
お尻周辺の筋肉やインナーマッスルの硬直や萎縮、骨盤周辺の深層筋の硬直や筋膜のゆがみ

レントゲンやMRIでヘルニアと診断された

一般的な医療機関や整形外科
ヘルニアが坐骨神経痛の原因と判断し投薬治療やブロック注射など最悪手術を行う

当院の根本治療の考え
ヘルニアが出ていても全く痛みが生じないという医学的根拠に基づく判断を行い、痛みが生じている原因を追及

痛みの発生源

一般的な医療機関や整形外科
坐骨神経を圧迫し損傷させていることが原因

当院の根本治療の考え
神経そのものは関係なく、坐骨神経の周囲にある筋肉の硬直が原因

坐骨神経痛の改善策

一般的な医療機関や整形外科
坐骨神経が原因と診断しながらも、神経に対する治療は行わず痛み止めしか手立てが無い。

当院の根本治療の考え
過度に負担がかかっているお尻や太もも、骨盤周辺の筋肉の硬直を緩め、筋肉を休ませる。本来の体が持つ機能が正常に回復するまでに体の状態を整える。

体のバランスや姿勢等の影響

一般的な医療機関や整形外科
診察されることもなければ、影響すら把握しようとしない。症状が出ている部位のみを診断する。

当院の根本治療の考え
痛みが出ている部位以外に根本原因があると判断し、体の使い方やバランス、日常生活の中の姿勢が大きく関係していると判断する。

あなたは、まだ本当の坐骨神経痛の治療を体験したことが無いのです。当院にはあなたを救う治療があります。

根本治療で皆さんを元気にしたいという思いを秘めて!

こんにちは。いなざわ整体院の稲澤寛樹です。私の自己紹介をさせてください。

もしあなたが坐骨神経痛の痛みを根本改善させずに、このまま時間だけが経過していったら、やがて杖歩行になり、最終的には寝たきりの状態になってしまうかもしれません。

私は理学療法士で訪問リハビリの仕事をやっていました。介護認定を受けた方のお宅にうかがい、リハビリをする仕事です。

一度介護状態になるとそこから抜け出すことは難しく、また家族にも大きな負担を強いてしまいます。

介護にかかる費用は初年度300万円といわれ、介護になった場合平均13年覚悟する必要があります。

訪問リハビリをやっているときは体中痛かったり、歩くのもままならなかったりして、穏やかに過ごせる日がほとんどないんじゃないかという人も沢山見てきました。

そのような場面に出くわすたびに、心は締め付けられ、介護状態になるのは本当に恐ろしいことだなと実感しました。

介護状態の人を抱えている家族で、穏やかに生活されている家族もなかにはいますが、何かを犠牲にしていたり、介護状態の人がいることで人生であきらめている部分があるのをすごく感じていました。

坐骨神経痛の状態を思ったように改善させることが出来ず、悪化させて、杖が必要になり、やがて寝たきりになるというのは本当によくある話です

このホームページを見ている人にはそんな思いを味わってほしくありません。

もしあなたが坐骨神経痛を根本改善し、健康で豊かな生活を取り戻したいのであれば、当院は全力でサポートいたします。

理学療法士の国家資格を持った体のことを知り尽くしたスペシャリストが施術を行うので安心です

よくある整体やカイロプラクティックやマッサージ店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?

近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。ただし、あなたの脊柱管狭窄症の痛みを根本から改善できるかというと疑問が残ります。

安い料金には理由があります。辛い症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねるわけですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。根本的な症状改善と向き合いたい、本気で脊柱管狭窄症を改善したいと思うのなら、いなざわ整体院へお越しください。

いなざわ整体院では、国で認められた「理学療法士」という国家資格保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

いなざわ整体院では、一時的な慰安やリラクゼーション目的ではなく、根本的な症状改善を目的として通院される方ばかりですので

  • 元気だった時の体を取り戻す
  • 長年諦めていた辛い症状を本気で改善する
  • 健康維持の為のメンテナンスをする
  • より良い生活をする為に定期的に通う

といった、強い思いと目標を持った方、自分自身の体の健康の為に本気で向き合い、時間とお金をかける価値があると納得された方々が多く通われます。

あなたを救える治療が当院にはあります。

坐骨神経痛が根本改善したら、このような生活があなたを待っています

長年苦しめられた坐骨神経痛から解放されのびのびと生活できる

悪くなる前の体を取り戻し、今まで以上に楽しい生活が送れる

あらゆる動作が楽になり、活発的に動けるようにある

自分本来の笑顔が取り戻せた

家族にも仕事場の同僚にも優しく接することができる

毎日ぐっすり眠れるようになり、生きる力が戻ってきた

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-6914-7761 03-6914-7761

営業時間 午前10:00〜13:00/午後15:00〜20:00(最終受付19:00)

いなざわ整体院

住所
〒 176‐0002
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
アクセス
西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
代表者
稲澤 寛樹
電話番号
03-6914-7761 03-6914-7761

水曜日は13:00まで 木曜日は定休日 土日祝も20:00まで営業しています!

営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

LINE ID
@mri9971k
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP