いなざわ整体院

西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
待ち時間なし!完全予約制の整体院です。
来院の際は☎でご予約ください。

住 所
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

変形性膝関節症

変形性膝関節症でお悩みのあなたへ‥

男性に比べ女性の方が4倍以上悩んでいる方が多いと言われている変形性膝関節症。主に膝の内側の痛み膝に水が溜まることに悩んでいらっしゃる方が多いのが一般的です。

初期段階では、朝起きて歩き始める時に痛みがあり、動き出すと痛みが徐々に取れてくるのが特徴です。

症状が進むと正座や階段の上り下りが辛くなり、酷くなると常に痛みがあって腫れが出てしいまい、見た目でわかるほどのO脚になっていきます。このぐらいの状態になると、整形外科を受診する人が多くなります。

整形外科での診察は、レントゲンやMRIを撮り、骨折・靭帯・軟骨(半月板)の状態や感染をしていないかなど確認をします。このとき診断でよく言われるのが、クッションの役割である軟骨が擦り減ることで膝の関節面同士がぶつかってしまい痛みが生じているという考え方です。

もしかしたらこのページを見ているあなたも、同じようなことを言われた経験があるのではないでしょうか?

そして、整形外科での治療法の一つとして、痛み止めの処方、注射で膝の水を抜く、ヒアルロン酸を打つなどがあります。症状が酷いと手術で人工関節を入れるという選択肢もあります。

でもこれって怖くないですか?
当たり前の話ですが体の中に異物を入れるということは体にとっては大きな負担になります。

確かに膝自体の痛みは無くなるかもしれません。

だけど考えてみてください。体は全身で連動して動いています。膝に人工物を入れたことによって、あなたの足首や腰、反対側の膝などに今まで痛みがあった膝が担っていた役割の負担がかかるような気がしませんか?

もしそれで腰が痛くなったり、反対側の膝が痛くなってしまったらあなたはどうするんですか?それも手術しますか?

実際に手術をした人の中には膝の手術の傷口から痛みが出たり、人工関節のところが再度炎症をおこして水が溜まったり、人工関節を入れたところだけ冷えている感じがしたりと様々な訴えを起こす人もいます。

手術をしたとしても、痛みが改善されず、根本改善できない人も後を絶たないのが、変形性膝関節症の手術の怖い所で、手術をするかどうか悩まれる方が多いのも現状です。

手術をしたがゆえに、体のほかの部分にも痛みが広がってしまうケースもよくあります。

当たり前ですが手術をしたら、元の状態には戻せません。

手術をしても、このような症状をぶり返すなら、そもそも手術をする意味が無いと思いませんか?

当院では、原因に対して施術をおこなっていったら手術を勧められたような状態の方も、歩けるようになったり痛める前の状態よりも改善して、小走りや運動もできるようになった人が多数いらっしゃいます。

 

まだ変形性膝関節症の改善を諦めたくないという方は、このページを最後まで見て頂き、もし当院の考え方に共感できるのであれば、ぜひ当院へお問い合わせください。あなたのその症状を根本改善へ導きます

あなたは以下の項目に当てはまりませんか?

朝起きると膝が強張っていて痛みがある

階段などの段差は一段一段上がらないといけない

膝から水を抜くのがクセになっている

コンドロイチンなどサプリメントを飲んでも変わらない

膝のサポーターを常につけていないと痛みが出る

杖が無いと歩くのが不安

膝の軟骨が無く人工関節に手術するしかないと言われた

あなたの膝が改善しなかった理由…

あなたも以上のような悩みを抱えながら、様々な院に行って、様々な治療を試してきたかもしれません。

そんなあなたの治療結果も知ってます。
治らなかったんですよね

 

なぜあなたの変形性膝関節症は治らなかったのでしょうか?

その理由は大きく分けて2つあります。
①変形性関節症の治療のほとんどが間違った治療法であるから
②なぜ痛めたのか明確な理由がわかってないから

 

①から話を進めていきましょう。

当院に来院された変形性膝関節症を抱えた患者さんの多くが間違った膝痛治療を続けられていました。
その場では何となく良くなっても、すぐに元に戻ってしまうので、頑張って通院しても変化が出ない場合や、それどころか膝の痛みを悪化させていたケースもあります。

例えば、軟骨がすり減っていても、実は軟骨自体には痛みを感じる神経が無いので、軟骨が原因で膝が痛んでいるわけではありません。そういった事実があるにもかかわらず、軟骨がすり減っているからもう治らない・・・あるいはヒアルロン酸注射をしましょう、となるのが一般的な整形外科での判断になります。

これだと治りません

本気で治したいと思っているあなたはこんな結末を望んでいるわけではないですよね。しかしまじめに通い続けたのに良くならなかったのは決してあなたのせいではありません。

あなたに本当に合った治療に出会えなかっただけです。

しかしあなたも薄々感じてはいるかも知れませんが、何ヶ月、何年間も同じことを繰り返していて少しも改善が見られなければそれは根本的には何も改善していないということです。

その原因をはっきりさせずに漫然と病院、整体に通い続けても、あなたの貴重な時間、労力、お金を無駄に費やすだけで問題は解決にいたりません。

 

では『②なぜ痛めたのか明確な理由がわかってないから』についてお話していきましょう。

あなたは整形外科や治療院であなたの変形性関節症膝の原因について納得がいく説明を受けましたか?原因の説明が理にかなっていれば、それに合わせた治療をしていけば、あなたの膝は改善しそうですよね。

だけど恐らく原因について明確な説明は受けていないし、原因を改善させるための治療の提案はされていないのではないでしょうか?

 

なぜこのようなことが起こるのでしょうか

それはあなたが行った整形外科や治療院が変形性膝関節症の原因がハッキリとわからないため、とりあえず痛みを取るだけの治療をしたからです。

 

ここで当院が考えるあなたの変形性関節症になった原因についてお話します。

上の絵のを見比べてください。腰が痛くなりそうなのはどちらですか?②ですよね

を比べて、肩首が痛くなりそうなのはどちらですか?③ですよね

を比べて膝が痛くなりそうなのはどちらですか?④ですよね

あなたの体も①というよりは②~⑤の状態に近いような気がしませんか
あなたは素人ですけどの状態の方が体が悪いとわかりましたよね。

これが歪みです。

のように左右対称でどこにも負担が入っていない状態が正常な状態になります。

のように左右バラバラで体のどこかに負担が入っている状態が歪みがある状態になります。

 

あなたは毎日毎日、左右バラバラの動作や姿勢を取り続けていませんか

その積み重ねが今のあなたの体の歪みを作っています。

あなたが30歳なら30年間40歳なら40年間歪み作り続けているのです。

 

そして膝に負担が入るような歪みを作ってしまい、限界に達したときにあなたの膝は痛み始めたのです。そして全身の歪みを放っておいたことで、あなたの膝も当然歪み始めます。

つまりあなたは生活習慣で変形性膝関節症になるような負担を入れ続けてしまったのです。

 

あなたと全く同じ仕事や家事やスポーツをしていたとしても、膝が痛くならない人痛くなる人がいますよね。

痛くならない人は①のような状態に近くて、痛くなる人は②~⑤のような状態に近いような気がしませんか?

なら負担が入るような動作や姿勢をしても、膝に負担が集中したりしないですよね。
しかしのような状態なら、膝に負担が集中する可能性がありそうですよね

そうなるとあなたの膝の骨や筋肉、靭帯などがズレて膝関節の噛み合わせも悪くなって、膝に痛みが出てしまいそうですよね。

 

このように考えるとあなたの膝が変形して痛みが出ている大元の原因体の歪みであり、体の歪みの問題を解決すれば、あなたの膝の変形や痛みは改善するような気がしませんか?

また膝だけの治療をしたとしても、②~⑤のように体に歪みが残っていたら、すぐに膝の痛みが再発してしまうような気がしませんか?

 

全ての痛みには原因があります

それはあなたが取る左右バラバラの動作や姿勢の積み重ねであらわれる体の歪みです。

あなたの生活での動作や姿勢によって痛みが出たというのに、そこには目を向けず痛みに対してのみ処置をするから長引いてしまうんです。

痛めた原因となった動作や姿勢を生活内で知らず知らずのうちにしている可能性が高いですよね。いくら良い治療を受けても原因となる動作や姿勢をし続ければ再び歪みが入って膝の痛みは再発します。

 

膝は時間との勝負なのです。

これぐらいならそのうち治るだろう」と放っておくと、あなたの体の歪みはどんどん根深いものになっていきます。

歪みが根深くなって、限界を超えてしまえば、あなたの膝は元通りになる確率がどんどん低下していくでしょう。

こうして膝を悪くしていって杖をつき、人工関節になり、家から出るのも嫌になって寝たきりに・・・やがては認知症に・・・家族の人生の一部を失わせるほどの負担をかけることになるかもしれません。

ここに辿り着いたあなたにはそのようにはなってほしくありません。

 

なぜ私がここまで自信満々に語れるか?
それはあなたの変形性膝関節症の原因が体の歪みであるとわかっているからです。

私は体の歪みを整える方法、そしてその状態を維持する方法を知っています。
今までのところではダメでも、私ならあなたの膝の痛みの問題を解決できます。

今まで膝の痛みでたくさん悩まれて・・・

たくさんの治療を試して・・・

整形外科に手術を薦められて・・・

そんな追い込まれた状況でこのページにたどり着いてくれたあなたに、最後に私から一言伝えさせてください。

まだ諦めないでください』

変形性膝関節症の原因のである歪みを整えて、整った状態を維持することであなたの痛みは必ず良い方向に向かいます。

もしあなたが本気で膝を治したい』そう思われてるのであればこのままお読みください。

騙されていませんか?整形外科の膝痛治療6つの嘘

1.膝はヒアルロン酸注射をすれば良くなる?

これだけでは治りません

膝に歪みが入っている状態で負担のかかりやすい動作をしていたために膝の軟骨が擦り減ってしまったのです。

ヒアルロン酸は擦リ減ってしまった軟骨の代わりにクッションとなる物です。
しかし、よく考えてみてください。

擦リ減った原因となる体の歪みによる負担のかかりやすい動作は改善しなくていいですか?

そうでないと、ヒアルロン酸注射に効果があったとしても今の体の使い方であればすぐにそのクッションを擦り減ってしまうでしょう。

もうやめませんか?
お医者さんも治そうと思って注射してないと思いますよ?

頭に入れておいてくださいね。

2.膝の痛みは加齢からきている?

これももちろん、間違いです
よくお医者さんにこう言われるようですね。
「〇〇さん、この膝の痛みは加齢によるものですね。」

考えてみてください。
あなたと同じ年齢でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?
同じ年齢なのに・・・
自分より年齢が上でも痛くない人もいると思います。

同じように加齢していきますが、右だけが痛かったりと偏りもみられますよね?
同じタイミングで両方が痛みましたか?そんなことはないと思います

では、なんででしょう?

歪みが原因だからですよね。そう考えれば辻褄が合います。

あなたも薄々感じていますよね。

いつまで加齢のせいにして、自分の大切な膝を痛めつけますか?

3.膝の痛みは体重増加からきている?

これももちろん、間違いです
よくお医者さんがこう言われるそうです。
「〇〇さん、この膝の痛みは体重増加によるものですね。」

考えてみてください。
あなたと同じぐらいの体重の方でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

自分より明らかに体重が多い人でも痛くない人もいますよね?
逆に明らかに体重が軽いのに膝の痛みを訴えている人もいますよね。

なんででしょうか?

歪みが原因だからです。
歪みがあって膝がズレていたら、体重に関係なく痛みは出そうですよね。

だから膝の痛みを治すために病院に行ったのに「痩せてください」って言われるのはおかしいことなんです。

でも、間接的には負担はかかってしまうので膝が改善してきたら減量できるとなお良いですね。

4.軟骨が無くなったらもう治らない?

軟骨、関係ありません

同い年で軟骨がすり減ってるけど痛くないという人はたくさんいます。その人たちはなぜ痛くないのか考えたことはありませんか?

実は軟骨には痛みを感じる神経が存在しないんです。

膝に痛みがあって軟骨が擦り減っている場合もありますが、それは別の原因があるという事です。

そもそも膝に歪みが無ければ、膝は常に正しい動きをするので軟骨が擦り減ることはありません。軟骨が擦り減るのは膝に歪みがあって、負担が入るような動作を繰り返すからです。

つまり膝の痛みが出ている原因は歪みであるという事です。

まだ、軟骨のせいだと騙され続けますか?
軟骨が擦り減っていても当院ではたくさんの人が改善していますよ

5、膝に水が溜まってるから痛みが出る?

はい、違います
水とはそもそもなんでしょうか?

滑液といって、関節が滑らかに動くようにクッションの役割を果たしている軟骨の栄養源です。
しかし、何らかの原因で関節が炎症を起こすと炎症を消そうとこの水(滑液)が出ます。

水(滑液)は本来、自然と関節に吸収されるものなのですが炎症が消えずに水が出続けると吸収が追いつかず水が徐々に溜まっていきます。

つまり水(滑液)自体は悪いものではないですね?

水が溜まるのは膝に負担がかかって、炎症が消えないからです。
「水を抜くとクセになる」というのも間違いということがわかりますね。

炎症を起こす原因があるから、水が溜まっているのです。

炎症を起こす原因は膝の歪みによって負担がかかる動作や姿勢をするからです。

一時的に膝の水を抜くことで動きやすくなることもありますが膝周辺に不要なものがくっついていたのが無くなったので動きやすくなっただけです。

根本的には何も変わってはいません。
炎症が起きてる原因である歪みを治していかないと水は溜まり続けますし膝の痛みも消えません・・・

あなたはそれでも水を抜き続けますか?

6、筋力低下によって膝の痛みが出ている?

はい、治りません
よく整形外科や治療院で太ももの筋力トレーニングを指示されますよね。

靱帯が切れているとか膝にグラつきがある方には有効ですがその他多くの患者様には当てはまらないのです。

膝の歪みによって周辺の筋肉が位置ズレをおこし筋肉自体が過緊張状態になることによってそのストレスが蓄積して痛みにつながるケースが多いからです。
筋肉の過緊張でストレスが溜まっている状態でさらに筋力トレーニングするとどうなるか?

悪くなる可能性が高いです
良くなる術を知らないから治らない方が非常に多いです。

膝の痛み、変形性膝関節症の症状について

変形性膝関節症の辛い痛みに悩まされている方は非常に多いです。特に40歳台以降の女性の方に多く見られます。

病院のレントゲンやMRIでも特に異常が無いと言われているにもかかわらず、実際には痛みがどんどん酷くなり、原因がわからず何の対処もできないためとても不安になる人が多いのです。

軟骨が磨り減っている、骨と骨の間が狭くなっている等の診断をされて、加齢や体重のせいにされたり、手術しましょうなどと診断されることがあります。

病院の先生にそう言われると「私の膝はそんなに悪いんだ」「手術しないといけないのかな」と不安になってしまいますよね。

でも少し待ってください。

先ほど挙げた理由は本当に関係ありません

 

あなたの膝の痛みの原因は体の歪みです。
そして当院はあなたの体の歪みを整えて、整った状態を維持する方法を知っています

原因が解決すれば、あなたの膝の痛みは改善し、イライラやつらさを感じない快適な生活ができるようになります。

本気で治したい、本気で人生を変えたいと思っているあなたを私は待っています

いなざわ整体院は「変形性膝関節症」の根本改善が得意な整体院です

変形性膝関節症は、手術をしなくてもしっかり根本改善が可能な症状です。だから、諦めないでください。

上記のような改善指導を受けて、それを実践してもあなたの膝は改善しませんでした。なぜならあなたの変形性膝関節症の根本的な原因は体の歪みだからです。

痛くなった原因である体の歪みを改善しない限り、あなたの膝の痛みは再発し続けると思いませんか?

あなたの膝の痛みの原因である体の歪みは昨日、今日で作られたものではありません何十年分の蓄積のはずです。

ラガーマンにタックルされたとかなら別ですが、多くの人は今までやってきたこと、できていたことの延長線上で膝が痛くなっているはずです。

ちょっとストレッチをやっていたら、急に膝が痛くなった。
スポーツでいつもと同じ動きをしていたはずなのに痛くなった。
気が付いたら立ち上がるときに膝の違和感が出始めた。

これっておかしいことだと思いませんか
本来であれば膝が痛くなるはずがない動作や姿勢で、膝が痛くなっているのです。

これってよく考えたらおかしいことですよね。今まで問題なく出来ていた事で膝が痛くなったんですから。

でも何十年の歪みの蓄積が限界に達したと考えれば、辻褄が合いますよね。コップに水が溜まっていって、それが限界に達して、水がこぼれ始めてしまうイメージです。限界近くまで水が溜まっていたら、ちょっと水が増えただけでもこぼれてしまいますよね。

そう考えると根本的に改善させるためには、しっかり歪みを整えて整った状態を維持できる体を作っていく必要がありそうですよね。

根本的な原因が歪みとわかれば、歪みを整えて、根本的改善へ向けて施術をしていきます。自宅でのセルフケアなど、生活で再び歪みが入らないための提案もしていきます。

当院の提案通りに施術、生活してくれる人は皆さん改善して、辛かった時のことを忘れられるような生活を送れています。

あなたも是非その一人になってください

変形性膝関節症に悩んでいるあなたへ、私が体験した感動を伝えたい

こんにちは。いなざわ整体院の院長、稲澤です。簡単ですが、私の自己紹介をいたします。

元々運動が好きだった私は、小学校からずっとサッカーをしていました。幸い大きなケガもなく社会人になってからは趣味でフットサルを始めました。

20代のころは大きなケガもなく、楽しくボールを蹴っていましたが、30歳ごろから少しずつケガをしやすい体の状態になっていきました。

基本的に筋肉系のケガが多かったため、安静にしていることで改善していました。

しかしある時、いつもと同じようにフットサルをしていたら、明らかに感じたことがない膝の違和感を感じたのです。それは一瞬のことであり、続けて走ることもできたので、大丈夫だろうと思い放っておきました。違和感もそんなに長く続かず、次にフットサルをやるときには消えていました。 

フットサルをやると違和感はあったのですが、走れるしボールも蹴れたので、そのまま続けていたのですが、ある時から、フットサルが終わったとに膝が固まってしまうような感じになりちょっとした動きでも痛みを感じるようになりました

いつからか膝が十分に回復しなくなり、走ることが出来ないほどの状態になってしまったのです。

このような状態になったのが2011年の東日本大震災の後で、
『もし今東京に大震災が来たら、逃げることができないな‥』ということを強く痛感しました。

また私はそのころ理学療法士として仕事をしていたのですが、治療技術の未熟さや経験不足から、仕事に行き詰っていた時期でした。膝のこともあり、とても落ち込んでいましたが、その状況を打開するために、全身バランスを整えることが可能な整体を学んでいました。

そして自分の膝は自分で治すと決めて、膝の施術と自分で考えたトレーニングを地道に実践していきました。

本当に苦しい時期もありましたが、治療技術の向上とともに私の膝も改善に向かい、フットサルを再開することができました。今でもフットサルを続けることができています。

痛みで動けなくなること恐怖、不安感、イライラ、憂鬱な気持ち本当につらく健康である体の状態どれだけ素晴らしいことかを本当に身をもって体感しました。

今では貴重な経験であったと感じる一方、もう二度と同じ思いを味わいたくないとも強く感じています。

私が同じような辛さを体験している人を一人でも多く、私と同じように体の痛みの問題が解決して楽しい人生を送ってもらいたいと考えています。

あなたの体も歪みを整えて、整った状態を維持できれば、痛みの問題は解決し、快適で楽しい人生を送れるはずです。

痛みがある状態が当たり前になってしまっているあなたには、痛みがないことがどれほど素晴らしいことで、人生が豊かになるか、ぜひ当院にきて体感していただきたいと考えています。

痛みの無い本来の状態に回復させるための近道は、痛みの根本的原因を改善することであり、あなた自身がそれを解決できる施術に出会えるかどうかです。そのことに1人でも多くの方に気付いて頂き、本来の快適な体の状態を取り戻して頂くのが私の使命です。

この自己紹介を読んで頂けたのも何かのご縁です。みなさんのお越しをお待ちしています。

当院の治療法

当院ではあなたに合った最適な施術を行います

当院の施術の流れについて少しお伝えします。

初回は
①カウンセリング
②当院の説明
③検査
④整体
⑤今後の説明
という流れになっています。

①カウンセリングであなたの体の状態の聞き取りをおこないます。

②当院の説明では当院の考え方をお伝えして、納得いただけた場合に整体を提供します。

③検査では歪み検査、重心検査、筋力検査などを行い、あなたの体の状態を把握します。

④そのあと整体を受けていただきます。

⑤最後に今後の説明をさせていただきます。

 

あなたの変形性膝関節症の原因は体の歪みなので、体の歪みを整えてその状態を維持できるように導いていきます。

最初の数回は全体の歪みを整える施術をおこなっていきます。通院と通院の間は整った状態を維持するための自宅ケアを提案します。

体の歪みが整ってくると、歪みの根深い部分が残ってきます。それがあなたの変形性膝関節症を作っている大元の原因である可能性が高いのです。人によっては外反母趾であったり、手の指の歪みであったり、踵の歪みであったり、頸椎の歪みであったりするのです。つまり体の他の部分の歪みの影響であなたの膝はO脚になるほどの負担が入っている可能性があるのです。

全体が整ってくると、歪みが根深い部分が明確になってきます。なので全体の歪みが整ってきたら、根深い歪みに対してもアプローチしていきます。そうすることで、さらに体が整った状態が出来てきます。するとあなたの膝の痛みは改善していくでしょう

あなたのО脚がどの程度改善するかは実際に施術してみないとわかりませんが、少なくとも今までより膝の痛みを感じないで快適な生活が送れるようになるでしょう。

体の仕組みは面白いもので
手の親指を整ることで腰の痛みが軽減した。
かかとを整えることで首肩のコリや痛みが軽減した。
顎を整えることで膝の痛みが軽減した。

など、一見関係が無さそうな部分を整えることで改善する例をたくさんみてきました。

 

本来、あなたの体にも備わっているはずの自然治癒力ですが、体のバランスを崩してしまうとその力は正しく働かなくなります

体の歪みを整えて働きが鈍っていた自然治癒力が十分に働き始めると、あなたの体には必ず良い変化がおこります

そのために必要なのは痛いところに電気を流すことでも、膝の水を抜くことでも、ヒアルロン酸の注射をすることでもないのです。

あなたの変形性膝関節症を解消するには、体の歪みを整えて、整った状態を維持することです。

imasia_6492393_M

『変形性膝関節症という不安』から解放されたあなたは、家事がスイスイこなせるようになり、ゆとりができて家族にもさらに優しくなれるでしょう。

『手術しないとダメか…』という恐怖から解放されたあなたは、家族、友達と旅行やスポーツなどの趣味を、これまで以上に楽しめるでしょう。

このような明るい未来を想像をしてうれしく思えるなら、ぜひ当院にお越しください。

当院の根本改善施術では、このように多くの方が改善しています

リウマチによる膝痛と腰痛が改善し長時間歩くことが出来るようになりました!

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

15年前からリウマチ、ここ3年位は腰痛があって膝の状態も良くなく、去年の4月に圧迫骨折をしました。それから長時間歩くのことが出来なくなって、何とかしたいと思い来させていただきました

それを解決するために何をされましたか?

カイロ、接骨院、整体、ペインクリニックなどいろいろ行きましたがなかなか良くなりませんでした。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

長年リウマチで特に膝が悪くて、あおむけで寝るとき、膝がいつも曲がって浮いている状態でしたがこれは治らないものだと諦めていましたが、こちらの1,2度の施術でまっすぐ伸びたのには驚きました。今は体の痛みもなくなり、前より歩けるようになりました!

他の院と当院では何が違いますか?

筋膜リリースだとかトリガーポイントだとか言われ、相当強い力で押されることが多々ありました、治療自体が痛くてつらかったのですが、こちらは正反対で「えっそんなソフトで治るの?」という感じで、受けるといつも睡魔に襲われます。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

痛い治療は自然と足が遠のいてしまいますが、こちらの治療はソフトで受けるのもつらくありません。生活で気を付けることなども教えてくださり、とてもいい整体院です。

練馬区 N.I様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ランニングをすると痛みがあった膝と足首が良くなりました。走ってもいたくありません!

どのようなお悩みで「いなざわ整体院」に来られましたか?

趣味でランニングをやっているんですが膝、足首に痛み、太ももの外側に軽いシビレがあり、足全体が重だるく、それを治したいと思い来ました。

それを解決するために何をされましたか?

様々な治療を試したけれど、なかなか痛みは取れませんでした。ランニング後はストレッチをしたりしていました。

いなざわ整体院に来てどうなりましたか?

膝、足首の痛みが取れて、足の重だるさも解消しました。他の院で受けた治療では治らなかったのですが、ここで治療を2~3回受けて症状が変わりました。ランニングをしても痛まなくなりました。

他の院と当院では何が違いますか?

整体のイメージと違うソフトな治療法ですが本当に効果があって驚いています。

同じようなお悩みの人にメッセージをお願いします

私も「またダメかもしれない」と思っていましたが良くなりました。もし悩んでいるなら受ける価値があると思います。

練馬区 石井様 

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

根本治療で介護にならない体作りをお手伝いします!

もしあなたが変形性膝関節症を根本改善させずに、このまま時間だけが経過していったら、やがて杖歩行になり、最終的には寝たきりの状態になってしまうかもしれません。

私は理学療法士で訪問リハビリの仕事をやっていました。介護認定を受けた方のお宅にうかがい、リハビリをする仕事です。

一度介護状態になるとそこから抜け出すことは難しく、また家族にも大きな負担を強いてしまいます。

介護にかかる費用は初年度300万円といわれ、介護になった場合平均13年覚悟する必要があります。

訪問リハビリをやっているときは体中痛かったり、歩くのもままならなかったりして、穏やかに過ごせる日がほとんどないんじゃないかという人も沢山見てきました。

そのような場面に出くわすたびに、心は締め付けられ介護状態になるのは本当に恐ろしいことだなと実感しました。

介護状態の人を抱えている家族で、穏やかに生活されている家族もなかにはいますが、何かを犠牲にしていたり、介護状態の人がいることで人生であきらめている部分があるのをすごく感じていました。

変形性膝関節症を思ったように改善させることが出来ず、悪化させて、杖が必要になりやがて寝たきりになるというのは本当によくある話です。

このホームページを見ている人にはそんな思いを味わってほしくありません。

もしあなたが変形性膝関節症を根本改善し、健康で豊かな生活を取り戻したいのであれば、当院は全力でサポートいたします。

理学療法士の国家資格を持った体のことを知り尽くしたスペシャリストが施術を行うので安心です

よくある整体やカイロプラクティックやマッサージ店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?

近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。ただし、あなたの変形性膝関節症を根本から改善できるかというと疑問が残ります。

安い料金には理由があります。辛い症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねるわけですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。根本的な症状改善と向き合いたい、本気で変形性膝関節症を改善したいと思うのなら、いなざわ整体院へお越しください。

いなざわ整体院では、国で認められた「理学療法士」という国家資格保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

いなざわ整体院では、一時的な慰安やリラクゼーション目的ではなく、根本的な症状改善を目的として通院される方ばかりですので

  • 元気だった時の体を取り戻す
  • 長年諦めていた辛い症状を本気で改善する
  • 健康維持の為のメンテナンスをする
  • より良い生活をする為に定期的に通う

といった、強い思いと目標を持った方、自分自身の体の健康の為に本気で向き合い、時間とお金をかける価値があると納得された方々が多く通われます。

このような方には、当院の施術を 受けてもらえないかもしれません

当院をの施術を受けていただくにあたり条件があります。

どなたでも施術させて頂くわけではありません。

このような方には向いておりません

  • 私の指示を守れない方
  • ご自身の健康のためにお金を投資出来ない方
  • 一回でなんとかしてほしい方
  • 通うつもりのない方
  • とにかく長くマッサージして欲しい方
  • そもそも治すつもりのない方
  • 自分の生活を変えるつもりのない方

このような方は施術をお断りさせていただく場合があります。

このような方には向いております

  • 健康意識が高く本気で改善を目指している方
  • 日常でも生活習慣を改善し根本的な改善を目指せる方
  • 予約のお時間を守ることができる方
  • お体を良くするために時間とお金を投資できる方

なぜならあなたの膝を治すためには、あなた自身が本気で治したいという気持ちがすごく大事だからです。

あなたの体に対して、あなた自身が本気で向き合えなければ、どんなに良い治療を受けたとしても結果は伴わないでしょう。

そのため、上記のお約束を守っていただける方を徹底的にサポートさせて頂きたいと考えております。

本気で根本改善したい!と思う方がいれば、ご相談ください。一緒に頑張りましょう。

 

あなたを救える治療が当院にはあります。

その辛い変形性膝関節症が根本改善したら、このような生活があなたを待っています

爆弾を抱えていたような膝の痛さから解放されのびのびと生活できる

遠慮していた家族や友人との旅行や買い物にも気兼ねなく楽しめる!

悪くなる前の体の状態を取り戻し、今まで以上に楽しい生活が送れる

あらゆる動作が楽になり、活発的に動けるようにある

自分本来の笑顔が取り戻せた

家族にも仕事場の同僚にも優しく接することができる

毎日元気に活動できる本来の生きる力が戻ってきた

このような明るい未来を想像をしてうれしく思えるなら、当院はあなたが求めていた整体院です。

当院は本気で膝の痛みを改善して、楽しく有意義な人生を送りたいと心から望んでいる患者さんを全力でサポートする整体院です。

本気で今の状況を変えたいと思っている方に来院していただきたいと考えています。

ぜひあなたと会えることを楽しみにしています

電話での予約方法

①電話

お電話いただきますと録音メッセージが流れます。

録音メッセージでは

『はい、いなざわ整体院です。ご予約/お問い合わせの方はお名前、ご連絡先をお願いします。こちらより折り返し連絡いたします。』

と録音メッセージが流れます。

お名前・ご連絡先メッセージに残しておいてください

 

②当院より電話

当日、または次の日にメッセージを頂いた連絡先へ当院よりご連絡いたします。

 

③施術日決定

そこで予約の日程を決めていきます。

候補を3つほど考えておいていただけると助かります。お体の状態も簡単にうかがいますのでお伝えください。

お電話の際に、あなたの疑問に感じている事不安に感じている事がありましたら遠慮なくお伝えください。

 

そして予約日当日、当院へお越しいただき施術させていただきます!

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

10月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,000

初回限定

1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り2名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-6914-7761 03-6914-7761

営業時間 午前10:00〜13:00/午後15:00〜20:00(最終受付19:00)

いなざわ整体院

住所
〒 176‐0002
東京都練馬区桜台1‐7‐9
エクセル桜台1-B
アクセス
西武池袋線「桜台駅」から徒歩2分
代表者
稲澤 寛樹
電話番号
03-6914-7761 03-6914-7761

水曜日は13:00まで 木曜日は定休日 土日祝も20:00まで営業しています!

営業時間
10:00〜13:00

受付時間:12:00まで

15:00〜20:00

受付時間:19:00まで

LINE ID
@mri9971k
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP